会頭

日ノ丸産業株式会社 取締役会長  藤縄 匡伸

新年のごあいさつ

 新年あけましておめでとうございます。会員、市民の皆さまにおかれましては、新しい年を健やかにお迎えになられたことと謹んでお慶び申し上げます。さて、わが国経済は2020年の東京オリンピック開催に向けて大きな盛り上がりをみせる中、少しずつデフレ不況から抜け出し、一部に景気の回復基調がみられております。一方、足元に目を転じますと、各業種・業態において人手不足が深刻で賃金の上昇にも影響を及ぼしています。昨年、商工会議所では、人手不足解消の手段としても「労働生産性の向上」が喫緊の課題であると認識し、身の丈IT相談、生産性向上相談の特別窓口を設置し、個々の企業レベルに合わせたIT導入、設備導入をサポートしてきました。とりわけ、IT、IoTの急速な進展に対して、資金、人材等の制約で遅れがちな中小企業に対して、今年はさらにIT導入のメリットや可能性を伝え、気付きを促すためのセミナーを大幅に増やすとともに、IT活用人材の育成にも力を入れてまいります。これと並んで、今年も引き続きもう一つの柱である、「林農水産商工連携」(6次産業化)にも邁進します。そして、本年10月からはいよいよ消費税率が引き上げられます。これによる駆け込み需要はあるでしょうが、一過性に過ぎず、その反動が景気回復への足かせとなることも容易に想像されます。また、軽減税率の導入は、企業側にとっては事務の負担が増えることになり、かえって生産性を低下させることになります。商工会議所では、企業の負担感を取り除き、スムーズな軽減税率導入をサポートしてまいります。本年も鳥取商工会議所は、会員の皆さまと役職員が一丸となって、以上のような様々な課題に果敢に挑み、自ら「煮えたら食わぁからの脱却」を果たして、「鳥取の元気、会員の元気」に取り組んで参りますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。皆さまの今年一年のご奮闘とご多幸をお祈りし、新年のごあいさつとさせていただきます。


会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
環境への取り組み 個人情報の取扱について