平成22年1月から実施している鳥取県版環境管理システム(TEAS)の登録審査を受けました。

そして、平成22年3月31日付で登録が完了しました。
審査は、鳥取県版環境管理システム審査登録機関のTEM研究所に依頼し主任審査員と審査員の2名により終日審査されました。

午前

AM8:50 事前会議・審査登録申請書等の打合せ
※書類の確認とスケジュール等の確認をしました。
AM9:30 トップインタビュー
※なぜTEASに取り組もうと思ったのか?
※今後の取り組みをどうしたいか?
※職員の意識はどうか?どう変わったか?
など
AM10:00 マニュアルおよび関係資料の書類監査とヒアリング
※なぜTEASに取り組もうと思ったのか?
※今後の取り組みをどうしたいか?
※職員の意識はどうか?どう変わったか?
など

午後

PM1:00 現場(事務所内および環境適用範囲)の視察
※職員に対してヒアリングをされていました。
質問内容は、
「環境宣言を知っていますか?」
「TEASの目的は知っていますか?」
など
PM3:30 審査まとめ
PM4:30 最終会議
鳥取商工会議所では、今回のTEAS登録認定に至るまでの手順や体験から得たことなどを会員事業所へ広くお伝えし、TEAS登録へのお手伝いをしてまいります。お気軽にご相談ください。

会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
環境への取り組み 個人情報の取扱について