鳥取商工会議所は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題であることを認識し、鳥取県の環境立県づくりの方針と、鳥取市の環境都市政策に呼応し、全組織を挙げて持続可能な経済発展のために環境負荷の低減に務めます。
鳥取商工会議所は、この活動を的確、効率的、効果的に推進していくため、鳥取県版環境管理システムを導入し、事業及び業務活動において目標を掲げ、PDCAサイクルに基づき、継続的に環境改善活動を行います。

  1. 一人ひとりが意識と行動を改革し、業務を通じて環境保全活動に邁進します。
  2. 環境に関わる法令、条例等を遵守し、汚染の防止に努めます。
  3. 資源の消費量を減らし、廃棄物、CO2の削減に努めます。
  4. 環境に配慮した物品の購入に努めます。
  5. 鳥取県版環境管理システム(TEAS)を導入し、同システムの会員企業への普及に努めます。

この方針を鳥取商工会議所の全職員に周知徹底するとともに、広く一般に公開します。


平成25年11月
鳥取商工会議所 環境管理最高責任者 会頭 藤縄匡伸


ふるさととっとり移住・起業セミナー

「ふるさととっとり移住・起業セミナー」のご案内

ふるさととっとり創業スクール事業

会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る

鳥取商工会議所 会員PR


鳥取空港の利用を促進する
懇話会
鳥取県
地域ジョブ・カードセンター
環境への取り組み 個人情報の取扱について