20170525 004 東南アジアの中でも経済発展が著しいタイをテーマにしたビジネスセミナー(日本貿易振興機構(ジェトロ)鳥取貿易情報センター主催、鳥取商工会議所共催、県など後援)が5月25日(木)、鳥取市本町3丁目の鳥取商工会議所ビルで開かれ、企業経営者など約30人がタイ経済の最新情報に耳を傾けました。

 

 講師はジェトロバンコク事務所で海外投資アドバイザーを務める長谷塲20170525 002(はせば)純一郎氏で、「タイ経済とビジネスチャンス」と題して講演し、バンコク事務所での5年間の勤務経験を基にタイの人口や人柄などの一般情報をはじめ、消費動向や産業構造、外国企業の進出状況、経済政策、投資環境などを解説しました。

 このうち、外国企業の進出が続いている状況について長谷塲氏は、インフラが整備されている点や外資導入に対する優遇政策、外国企業の長年の進出による産業集積、熟年労働者の存在などを挙げましたが、「近年は日系企業同士の競争も激化しており、人件費も毎年5%程度上がって人件費の上昇や人手不足などがリスク要因。日本食店も飽和状態になっている」と解説しました。

 また、日本へのタイ人観光客が増えていることにも触れ、「タイの正月に当たる4月と学校の長期休暇がある10月、年末休暇の12月に大勢のタイ人が日本を訪れる傾向があり、これをどう受け入れるかを考えればビジネスチャンスもある」と指摘しました。

 県内企業の外国進出に関する相談は鳥取貿易情報センター(☎0857-52-4335)で受け付けており、同センターでは活用を呼び掛けています。


ふるさととっとり移住・起業セミナー

「ふるさととっとり移住・起業セミナー」のご案内

ふるさととっとり創業スクール事業

会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
鳥取空港の利用を促進する
懇話会
鳥取県
地域ジョブ・カードセンター
環境への取り組み 個人情報の取扱について