20170314サンドピクチャー寄贈 026独創的な砂絵芸術・サンドピクチャーによるアートギャラリー推進プロジェクトを進めている鳥取商工会議所青年部(牧浦健泰会長)は3月14日(火)、親会の鳥取商議所に作品を寄贈し、藤縄匡伸会頭らとともに当所ビル1階の展示場所で除幕式を行いました。 サンドピクチャーはオーストリアのアーティスト、クラウス・ベッシュが手掛けた動く砂絵で、砂と潤滑水と空気と時間が織りなす独特の芸術に人気が高まっています。 青年部では、2011年の全国星空継続観察で鳥取市が日本1に輝いたのを受けて鳥取県を「星取県」、鳥取市を「星空市」とする運動に取り組んでいますが、同時に「砂の街・鳥取」にぴったりのサンドピクチャーを市内の商店などに設置する同プロジェクトを展開。市内100カ所への設置を目指しています。 20170314サンドピクチャー寄贈 032当所に寄贈されたのはベッシュ氏が制作した「サンセット」と名付けられた作品で、夜空に砂が流れ落ちる様は、まるで鳥取砂丘に流星が降り注いでいるような幻想的な情景を見せています。サイズは縦51㌢、横71㌢ですが、縦、横の向きを変えると別の作品が出現する仕組みになっています。 寄贈を受けた藤縄会頭は「多くの市民の皆さんに見てもらい、鳥取の元気につなげたい」とお礼を述べ、青年部の好意に感謝していました。 作品は鳥取商工会議所ビル1階フロアに展示されており、どなたでも自由に鑑賞できます。


ふるさととっとり移住・起業セミナー

「ふるさととっとり移住・起業セミナー」のご案内

ふるさととっとり創業スクール事業

会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
鳥取空港の利用を促進する
懇話会
鳥取県
地域ジョブ・カードセンター
環境への取り組み 個人情報の取扱について