20170216北前船F実行委員会 002今年11月24日(金)に予定されている「北前船寄港地フォーラムin鳥取」の開催に向け、鳥取市や鳥取商工会議所など関係機関が2月16日(木)、実行委員会を立ち上げました。会長に深澤義彦市長、副会長に藤縄匡伸会頭を選出したほか、寄港地間の交流とともに環日本海地域との交流をテーマに加え、フォーラム本部との調整を進めながら未来志向型の内容で開催する方針を承認しました。

同フォーラムは、北前船の寄港地となった都市間交流を目的に2007年11月に山形県酒田市で開かれたのが始まりで、16年末までに15市町で18回開催されています。

20170216北前船F実行委員会 012鳥取市での開催は15年5月に鳥取商議所が誘致を提言したのがきっかけで、同年11月に石川県加賀市で開かれた第17回フォーラムで17年秋の開催が正式決定されました。17年度は兵庫県洲本市(第19回)、岡山県岡山市・瀬戸内市(第20回)、青森県野辺地町(第21回)でも開かれ、鳥取市は第22回となります。

鳥取市本町3丁目の鳥取商工会議所ビルで開かれた第1回実行委には、深澤市長や藤縄会頭をはじめ経済、観光、交通、文化、報道など18機関の代表と境港市、兵庫県新温泉町など協力自治体の担当者らが出席。規約を承認して役員を選出したほか、「来たまえ!環日本海新時代!~北前船レガシーで友情・平和・交流の海へ~」をテーマに11月24日にとりぎん文化会館で1千人規模のフォーラムを開催し、当日夜にレセプション、翌25日は砂の美術館見学や鳥取カニフェスタ会場を訪れるエクスカーションを行う事業概要を決めました。

実行委では、各寄港地に加えてロシア、韓国、中国など環日本海地域にも参加を呼び掛け、本部と合意形成を図りながら国際色豊かな未来志向のフォーラムを目指すことにしており、深澤市長と藤縄会頭はあいさつで関係機関をはじめ多くの市民の協力で盛り上げる考えを示しました。


ふるさととっとり移住・起業セミナー

「ふるさととっとり移住・起業セミナー」のご案内

ふるさととっとり創業スクール事業

会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
鳥取空港の利用を促進する
懇話会
鳥取県
地域ジョブ・カードセンター
環境への取り組み 個人情報の取扱について