OLYMPUS DIGITAL CAMERA鳥取商工会議所流通部会(嶋田耕一部会長)は2月6日(月)、鳥取市本町3丁目の鳥取商工会議所ビルでサービス部会(藤川昭夫部会長)、観光・交通部会(澤耕司部会長)と合同で「ブラックボードPOPセミナー」を開きました。各事業所でPRなどを担当している約30人が参加し、ブラックボードの役割に応じたPOPデザインの描き方について学びました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA
講師を務めた内田明子商業施設コンサルタント事務所代表の内田明子氏は、「ブラックボードには集客アップを目的とするものや客単価をアップするものなど置く場所に応じたそれぞれ役割がある。その役割に応じて内容やデザインを変えていくことが必要」とブラックボードの意義を強調。ブラックボードにPOPを描く際に適した配色や字が下手でも同じように描くことができる技術、雨が降っても色落ちしない素材など、POPを作成する際のさまざまなテクニックを伝授しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

受講生らは、準備していた自社の商品画像と配られたブラックボードシート、ペンなどを使って実際にPOPデザインにチャレンジしましたが、内田講師の指導を受けて作成したPOPの出来の良さに驚いていました。


ふるさととっとり移住・起業セミナー

「ふるさととっとり移住・起業セミナー」のご案内

ふるさととっとり創業スクール事業

会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
鳥取空港の利用を促進する
懇話会
鳥取県
地域ジョブ・カードセンター
環境への取り組み 個人情報の取扱について