鳥取商工会議所観光・交通部会(澤耕司部会長)は6月7日(火)、鳥取市本町3丁目の鳥取商工会議所で総会を開き、鳥取商議所の今年度の事業計画の報告のほか部会の事業について議論しました。
当部会では今年度、外国人観光客が増加傾向にあることを踏まえてインバウンド対策研修会を実施するほか、物流業に携わる部会員で小委員会を構成し業界の喫緊の課題に向けて要望などをまとめていくこととしています。

【事業計画概要】

①研修会・講演会の開催  インバウンド対策研修会、ほか必要に応じて開催
②総会、常任委員会  総会(6・8・11月)、常任委員会(2回)
③執行部へ上申する取り組み 観光面…鳥取市の山々を1年通じて花を楽しんでもらえる『花の山』構想を執行部へ提案する
物流面…運輸業の喫緊の課題をとりまとめて行政に要望してもらうよう執行へ提出する
※いずれも小委員会を構成予定
④鳥取市観光大学への協力 (一社)鳥取市観光コンベンション協会、鳥取市とともに実施している鳥取市観光大学の運営協力

20160607観光・交通部会(H28)_00420160607観光・交通部会(H28)_007


会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
環境への取り組み 個人情報の取扱について