20140828鳥取空港にラッキョウ畑 017 鳥取市湖山町西4丁目の鳥取空港ビル入り口に鳥取特産のラッキョウ畑が出現し、空港の関係者らが8月28日(木)、来春の収穫を目指して植え付け作業を行いました。

 空の玄関となっている鳥取空港に「鳥取らしさを演出するためラッキョウ畑をつくっては」と、福部ラッキョウ生産組合長会の香川恵会長が提案。同ビルを管理する鳥取空港ビル㈱の野口稔浩専務らが趣旨に賛同し、出発ロビー入り口玄関の左側に約19㎡のラッキョウ畑を造成しました。

 植え付け作業は香川会長指導を受けて空港職員らが行い、約2,000球のラッキョウを手際よく植えていきました。

 10月下旬ごろには紫色の可憐なん花を咲かせて空港を訪れる人たちの目を楽しませるほか、来年の5月ごろには収穫作業も行われる予定です。

20140828鳥取空港にラッキョウ畑 004

20140828鳥取空港にラッキョウ畑 027 


ふるさととっとり移住・起業セミナー

「ふるさととっとり移住・起業セミナー」のご案内

ふるさととっとり創業スクール事業

会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
鳥取空港の利用を促進する
懇話会
鳥取県
地域ジョブ・カードセンター
環境への取り組み 個人情報の取扱について