20140704-5羽田空港PRイベント 005 羽田空港と鳥取・米子空港を結ぶ航空路線と県内の観光をPRするイベントが7月4日(金)から3日間、羽田空港第2ターミナルビルで行われ、関係者らが羽田空港利用者に観光パンフレットを配ったり特産品が当たる抽選会を開いて来県を呼び掛けました。

 観光庁主催による「観光プロモーションat羽田空港」に応募した全国14団体の中から実施8団体に鳥取県が選ばれて実現したもので、とっとり観光親善大使をはじめ県、鳥取・米子両空港の利用促進懇話会、三朝温泉、はわい温泉、鹿野温泉、湯村温泉(兵庫県新温泉町)の担当者や旅館の女将さんたちが参加。チェックインカウンターがある第2ターミナルビル2階の一角に設けられたブース前で、県内の観光地を案内するパンフレットなどを出発客らに配りました。

 また、湯村温泉の旅館宿泊券をはじめ鳥取県特産の牛肉・オレイン55やメロン、スイカなどが当たる抽選会も行われ、アンケートに答えた人たちがお目当ての賞品を引き当てては歓声を上げていました。

 また、女将さんたちを中心に都内の旅行会社を訪問し、鳥取・米子空港を利用した旅行商品の造成を要請しました。

 県や両利用促進懇話会は、今後も首都圏でのPR活動を強化することにしています。

 


会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
環境への取り組み 個人情報の取扱について