8月2日(火)、当会議所に勤務している職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
 皆様方には、大変ご心配をおかけしますが、事情をご賢察のうえ、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

1.経緯 当該職員は、7月31日(日)にPCR検査を実施したところ、新型コロナウイルス陽性が判明しました。
当該職員は、8月1日(月)以降は出勤しておりません。
2.対応 ・週末だったこともあり濃厚接触の可能性のあるお客さま、または当所職員はいないことを確認しております。
・当該職員は、8月7日(日)まで自宅療養とします。
・鳥取商工会議所の事務所及び共用スペース、エレベーター、トイレ等は8月2日(火)の早朝に消毒を実施済みです。
・商工会議所業務は通常通り営業いたします。

県内では、オミクロン株BA.5系統による感染が急激に拡大しています。
過去一番感染しやすい状況となっており、鳥取県は「BA.5・第7波プロジェクト」と銘打って、県民や企業に対し感染対策の徹底を周知しています。このため当所も全役職員の手指の消毒、検温、マスクの着用など感染予防対策を改めて徹底してまいります。

 
 

 
  

 

 
   


会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
環境への取り組み 個人情報の取扱について