新型コロナウイルス感染症の県内外での感染拡大の長期化に伴い、経営上の影響を受けた事業者を継続支援するための「コロナ禍緊急応援金」が支給されます。

※国の月次支援金や市町村の給付金と併給可能です。

 

支給額   法人上限額20万円 / 個人上限額10万円   ※令和元年または令和2年基準月の売上-令和3年対象月の

                     売上額

対象者   鳥取県内中小企業者等のうち下記の事業者

     ・外出自粛等の影響を強く受けた事業者 (例:飲食業、宿泊・観光業、交通業、小売・対面サービス業など)

                ・上記事業者との直接かつ継続取引がある事業者

要 件   令和3年6月から9月の任意の1ケ月の売上高(対象月)が、前年または前前年対比で30%以上減少して

                     いること

      雇用を維持する意思を有していること

      コロナ禍からの回復後を見据えた事業継続を目指していること

        その他詳細については、鳥取県商工政策課ホームページで確認ください。

申請期間  令和3年10月1日(金)~令和3年12月10日(金)

申請方法  郵送、電子申請、ファクミリによる申請

申請先   鳥取県コロナ禍緊急応援金コールセンター 0857-26-7971(鳥取県商工政策課)


会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
環境への取り組み 個人情報の取扱について