7月下旬ごろから鳥取市内において新型コロナウイルス感染症が急激に感染拡大しており、これ以上の感染拡大を抑えていくため、鳥取県は8月9日(月)から鳥取市内の繁華街エリアの飲食業許可を取得している飲食店・喫茶店(許可を取得しているカラオケ店も含む)に対し、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づき、時短営業を要請しました。
 またこの要請に応じた飲食店に対しては協力金を支給することにしています。
対象エリアや支給内容につきましては下記のとおりですので、該当の事業者におかれましてはご協力いただきますようお願い申し上げます。

対象事業者 飲食業許可を取得している飲食店・喫茶店(許可を取得しているカラオケ店も含む)
対象エリア 鳥取市繁華街(鳥取市弥生町、末広温泉町(国道53号線及び県道25号線から弥生橋通りまで)、永楽温泉町(県道25号線から弥生橋通りまで)及び栄町(県道43号線から国道53号線まで)
要請内容 営業時間の短縮(営業は午後8時まで、酒類オーダーは午後7時まで)
期間 令和3年8月9日(月)~8月22日(日)まで(14日間)
協力金の概要 ・中小企業等 2.5万円~7.5万円/日
・大企業等  一日あたりの売上減少額の40%(上限20万円/日)
申請方法等の詳細HP⇒https://www.pref.tottori.lg.jp/299004.htm
お問合せ <協力金に関すること>
鳥取県感染拡大防止協力金コールセンター 
TEL:0857-26-8634/FAX:0857-26-8114
メール:tottorikyouryokukin@pref.tottori.lg.jp
<時短要請に関すること>
鳥取市コールセンター
[開設時間]
平日:8:00~19:00 土日祝:9:00~17:00
TEL:0857-22-8111

【協力金のチラシ】


会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
環境への取り組み 個人情報の取扱について