事業主のみなさまへ

トラック運送業界は、「新型コロナウイルス」の感染が拡大する中で、国民の皆様の生活と経済活動を支えるため、なくてはならない「エッセンシャルワーカー」として、日夜頑張り続けております。

 しかしながら、急速に進む少子高齢化に加え、ドライバーの労働環境は他の産業と比べて長時間労働・低賃金の状況にあり、労働環境の厳しさゆえに慢性的なドライバー不足に陥っています。

 こうした状況を打開するため、国土交通省では、改正貨物自動車運送事業法に基づき、令和2年4月、「標準的な運賃」を告示しました。トラックドライバーの労働条件を改善し、ドライバー不足の解消を図り、安定した輸送力を確保するため、法令を遵守して持続的に事業を行う上で参考となる運賃を国が示したものです。

 こうした将来に向けた「安全、安心、安定」した持続的な物流体制を確立していくため、荷主の皆様には、「標準的な運賃」の趣旨にご理解をいただき、「コロナ禍」という経験したことのない厳しい経営環境の中ではありますが、是非ともご協力をいただきますようお願い申し上げます。

 

 中国運輸局鳥取運輸支局  支局長 片岡俊一

 (一社)鳥取県トラック協会 会長 川上和人

 

・トラック輸送の「標準的な運賃」が定められました

・改正貨物自動車運送事業法<荷主関連部分>

・分散引越にご協力をおねがいします!

 

 


会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
環境への取り組み 個人情報の取扱について