人事・研修担当者 各位
簿記教育指導者 各位

日本商工会議所

日商簿記検定試験(2級・3級)における「団体試験」の導入について

平素より、商工会議所検定試験をご活用いただき、ありがとうございます。

簿記検定については、統一試験日(6月・11月・2月)に加え、2020年12月から、同検定2級・3級ネット試験を開始いたします。さらに、2021年度から企業ならびに教育機関等を対象に、同検定2級・3級に「団体試験(出前方式)」を導入いたしますので、ご案内いたします。

「団体試験」とは、企業や教育機関等が自らの社員・学生を対象に団体での受験を希望する場合、その企業や教育機関等が用意した場所を試験会場とし、そこへ地元商工会議所がペーパーの試験問題を持ち込み、年3回の統一試験日に係わらず随時施行する試験方式で、2021年7月からの施行を予定しております。また、受験料、試験時間、合格基準は統一試験・ネット試験と同様となります。

これにより、企業の研修スケジュールや、学校の授業の進捗に合わせた試験の実施が可能となり、企業・教育機関、受験者の双方にとって利便性が向上するものと存じます。

なお、受験者数や試験日時により、団体試験をお受けできない場合がありますことを申し添えます。

団体試験の概要、申請方法等詳細については、決定次第、日商検定ホームページでご案内いたします。

【本件問合せ先】
日本商工会議所 事業部
https://www.jcci.or.jp/post-331.html