働き方改革に伴う長時間労働の是正や生産性の向上には、テレワークの導入したが最も効果的です。テレワーク活用による働き方改革は従業員と企業の負担を大幅に負担を減らすとともに、安定した経営への最初の一歩となります。また震災や疫病などによる緊急事態にも非常に強い働き方です。新型コロナウイルス感染症をきっかけに都市部を中心にテレワークの導入が増え、行政も多様な働き方を推進している背景を踏まえると、今後はこのような働き方が当たり前になっていくことも想定されます。域内事業者さまにおかれましても都市部の企業に乗り遅れないよう、ぜひこの機会にテレワークの導入をご検討ください!

開催日時 令和2年9月25日(金)13時30分~16時00分
会  場 鳥取商工会議所5階会議室(鳥取市本町3丁目201)
受 講 料 無料
対  象 鳥取市内企業経営者、管理職
講  師 西村 秀幸 氏(オフィスにしむら 代表)
講演内容 ①テレワークとは何か ②テレワークのメリット・デメリット ③テレワークの導入手順
④テレワークの実際  ⑤テレワークの導入事例

申込方法
問合せ先

申込書に必要事項をご記入いただき、FAXにてお申込みください。
鳥取商工会議所中小企業振興部経営支援二課 TEL:0857-32-8005 FAX:0857-22-6939

 


会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
環境への取り組み 個人情報の取扱について