TPMの特色の一つである自主保全は、オペレーターの一人ひとりが全員参加で自分の使っている設備のメンテナンスを行い、設備を正しい姿で維持し正しい運転を行う活動です。したがって自主保全はTPM活動の8本柱の中でも、もっとも基本となる活動であり、この活動が不十分では他の柱の活動推進をしても成果は思うように上がりません。そこでTPM活動の中で最も重要な活動と位置づけられ、真っ先に取り組まなければならない活動である「自主保全」について、分かりやすく解説致します。この機会にぜひご参加いただきますよう宜しくお願い致します。

開催日時 令和2年3月10日(火)13:00~16:30
場  所 鳥取商工会議所 大会議室(鳥取市本町3丁目201)
定員・対象者 製造部門の監督者・スタッフ 20名(定員になり次第〆切ります)
講  師

岩田 吉信 氏
 ㈱日本能率協会コンサルティング TPMコンサルティング事業本部
 TPMコンサルタント

内  容

■第1ステップ
第1章 生き残り・勝ち残るために
第2章 企業と現場を取り巻く問題点
第3章 儲からない会社の困りごと
第4章 TPMとは
第5章 「人材育成状況」と「保全力」の必要性
第6章 生産、設備効率化の考え方とロス・コスト構造
第7章 自主保全の基本と重要性
第8章 自主保全ステップ展開
第9章 事前準備〈ゼロステップ〉
第10章 自主保全の考え方と成功のポイント
第11章 第1ステップ:初期清掃
第12章 自主保全 推進必要ツール

■第2・第3ステップ
第13章 重点観点「事前準備と初期清掃」 
第14章 自主保全 第1ステップ進捗確認と振り返り
第15章 自主保全 第2ステップ〈発生源・困難個所対策〉
第16章 自主保全 第3ステップ〈自主保全仮基準の作成〉
第17章 自主保全 ステップ診断と推進必要ツール

※TPMとはTotal Productive Maintenanceの略で、「生産効率を極限まで高めるための全社的生産革新活動」

主  催 鳥取商工会議所 工業部会
お申込み・お問合せ

鳥取商工会議所 経営支援二課 
 電話:0857-32-8005 fax:0857-22-6939

申し込みチラシ(PDF)

 

 


会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
環境への取り組み 個人情報の取扱について