令和2年4月から中小企業においても「月45時間、年360時間を原則」とした働き方改革関連法の「時間外労働の上限規制」が適用されます。
 鳥取県主催により、標記講座が開催されますので、対応準備に不安な中小事業者におかれましてはぜひともご参加ください。

開催日時 令和2年2月7日(金)13時~17時 ※17時~17時45分まで個別相談会あり
会場 とりぎん文化会館 第5・6会議室(鳥取市尚徳町101-5)
講師 升谷 浩樹 氏(升谷社会保険労務士事務所 所長/特定社会保険労務士)
内容

・罰則、賠償、ブラック企業の公表、採用制限など
・労働基準監督署調査と企業が間違えやすいポイント
・振替休日と代替休暇(代休)の違い、未払い代休の問題と対策
・営業マン・外勤に関わる問題、みなし労働時間制の問題と対策
・過重労働と有所見があったときの対応
・言ってはならないこと、パワハラにならない指導など

主催/後援 主催/鳥取県 後援/鳥取県商工会議所連合会・鳥取県商工会連合会・鳥取県中小企業団体中央会・公益財団法人鳥取県山陽振興機構・一般社団法人鳥取県経営者協会・日本労働組合総連合会鳥取県連合会
お申込み・問い合わせ 鳥取県商工労働部 雇用人材局 とっとり働き方改革支援センター
フリーダイヤル:0120-833-877、電話:0857-26-7662、FAX:0857-26-8169
電子メール:hataraki-kaikaku@pref.tottori.lg.jp  HP:http://www.pref.tottor.lg.jp/274036.htm
申込チラシ(PDF


会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
環境への取り組み 個人情報の取扱について