鳥取商工会議所の2020年新年祝賀会と叙勲・褒章受章者祝賀会が1月8日(水)、鳥取市今町2丁目のホテルニューオータニ鳥取で開かれ、当所役員・議員をはじめ各界の関係者らが地域経済の発展を誓い合いました。

 祝賀会には児嶋祥悟会頭ら役員、議員、常任相談役をはじめ、舞立昇治参議院議員、平井伸治鳥取県知事、深澤義彦鳥取市長ら来賓も含めて約160人が出席しました。

 国歌斉唱のあとあいさつに立った児嶋会頭は「鳥取商工会議所ではSDGsの精神に基づきながら部会・委員会活動を活発にし、鳥取地域の発展のため一人一人が力を尽くしていく」と抱負を述べ、今後の展望として、①商工団体同士の連携強化②県外・海外からの交流人口を増やすための各種イベントの開催③中心市街地の空き店舗対策④VRによる鳥取県の観光素材PR強化―など地域づくりに力を入れていく考えを示しました。

 続いて昨年春の叙勲で旭日双光章(木材業振興功労)を受章した久本木材㈱代表取締役会長、霜村芳照氏と、同旭日双光章(警察管理運営功労)を受章した㈱サービス呉服店常務取締役、渡辺光子氏が紹介され、児嶋会頭から記念品が贈られました。

 会場は和やかな雰囲気に包まれ、出席者らは名刺交換しながら新年のあいさつを交わし、今年1年の決意を新たにしました。


会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
環境への取り組み 個人情報の取扱について