鳥取商工会議所の第42期議員選挙で選出された新議員による臨時議員総会が11月1日(金)、鳥取市今町2丁目のホテルニューオータニ鳥取で開かれ、新しい会頭に児嶋祥悟氏(鳥取瓦斯㈱代表取締役会長)、副会頭に杉原伸治氏(新、㈱山陰合同銀行代表取締役専務執行役員)、真鍋和彦氏(新、日本海テレビジョン放送㈱代表取締役社長)、坂本直氏(新、㈱アクシス相談役)、専務理事に中山孝一氏(再)を選任しました。同時に常議員35人、監事3人も選任されました。任期はいずれも2022年10月31日までの3年間。 

 新会頭に選任された児嶋氏は、1984年3月から2016年10月まで常議員・副会頭を歴任。工業部会長や地球環境保全委員長、基本計画策定特別委員長を務めました。

 選任を受けてあいさつに立った児嶋会頭は、「大変身の引き締まる思い。役員・議員・職員が一丸となって地域の諸課題に取り組んでいきたい」と話し、具体的な活動方針として「商工会議所は地域経済のけん引役。活力ある地域づくりのため、中心市街地はもちろん、IoTなど最新技術を取り入れながら地域を支える中小企業の強い味方として情熱をもって活動していきたい」と抱負を語りました。

 臨時議員総会ではこのほか、礼遇規則に基づいて前会頭の藤縄匡伸氏(日ノ丸産業㈱取締役会長)を名誉会頭に、前副会頭の中谷浩輔氏(㈱鳥取銀行特別顧問)、安田晴雄氏(安田精工㈱取締役会長)を名誉副会頭、前議員の渡辺博氏(㈱サービス呉服店代表取締役)を名誉議員に礼遇することを決め、あわせて常任相談役に選任しました。

 臨時議員総会に続いて新役員・議員就任祝賀パーティーが開かれ、10月31日付で退任した役員・議員に児嶋会頭から感謝状と記念品が贈られました。退任役員・議員は次の皆さんです。

 【役員】藤縄 匡伸氏(日ノ丸産業㈱取締役会長、監事・副会頭・会頭通算14年11カ月)
     中谷 浩輔氏(㈱鳥取銀行特別顧問、副会頭同9年)
     安田 晴雄氏(安田精工㈱取締役会長、議員・常議員・副会頭同14年11カ月)
     米原 弘人氏(㈱日ノ丸総本社顧問、常議員同6年)

 【議員】大佐古 弘之氏(㈱大佐古組代表取締役、議員通算14年11カ月)
     聲高 昌可氏(田中工業㈱代表取締役会長、同10年8カ月)
     小林 秀良氏(山口電業㈱代表取締役会長、同9年6カ月)
     田中 巧氏(鳥取瓦斯産業㈱常務取締役、同2年5カ月)
     渡辺 博氏(㈱サービス呉服店代表取締役、同24年7カ月) 


会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
環境への取り組み 個人情報の取扱について