9月11日、JR鳥取駅前の二十世紀梨の収穫を行いました。

 当日は収穫直前に雨が降り、天候が心配されましたが、雨のやみ間をぬって収穫することができました。

 小ぶりながらも甘くておいしい二十世紀梨が約600個収穫でき、収穫した梨は皮をむいて、駅を利用する方々に振る舞ったり、プレゼントしたりしました。旅行者の方は、思いがけないプレゼントに「鳥取らしくていいですね」と大変喜んでおられました。また、日頃駅を利用する方からは、「収穫の日を楽しみにしていました」という声も聞かれ、駅前の梨の木が街の皆さんにしっかり浸透しているんだなと改めて感じました。来年もおいしい梨がたくさん実りますように!!


会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
環境への取り組み 個人情報の取扱について