現在、不適正な処理のため、海に流れ込むプラスチックごみの量は年間800万トンと推定されており、海の生態系に入り込んだ、微小なプラスチックは人体に取り込まれる可能性が指摘されています。

鳥取県ではプラスチックごみゼロを目指し、プラスチックごみの排出抑制・資源循環を積極的に推進しています。

ついては「とっとりプラごみゼロ」へのチャレンジにご協力いただける事業者様は、下記の案内文書に記載の方法にて登録申請下さいますようお願い致します。

 

・プラごみゼロチャレンジ登録申込書PDF

 

 


会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
環境への取り組み 個人情報の取扱について