食品サプライチェーンのグローバル化や国内外での競争激化、高まる食の安全ニーズを背景に、食品業界を取り巻く環境は日々目まぐるしく変わっていきます。

本セミナーでは、政府が平成30年6月の食品衛生法の改正によって、原則、食品等事業者に一般衛生管理に加えて、HACCPに沿った衛生管理の実施を求めてきたことを踏まえ、HACCPの認証取得の基礎と具体的な食品経営のリスクマネジメントについてご紹介いたします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

<開催概要>

[日 時]  令和元年7月26日(金)13:30~15:30(受付13:00~)

[場 所]  鳥取商工会議所 5階 大会議室

[定 員]  100名 ※定員になり次第、受付終了いたします。定員超過の場合のみご連絡いたします。

[共 催]  鳥取商工会議所・(株)鳥取銀行・(株)日本政策金融公庫鳥取支店・東京海上日動火災保険(株)

[後 援]  鳥取県・鳥取市

<セミナー内容>

『HACCP制度化とフードチェーンによるリスクマネジメント』

講 師:東京海上日動火災保険株式会社 海上業務部次長兼貨物営業支援グループリーダー 堀内 伸 氏

 第一部  HACCP制度化と認証取得について

 13:30~14:15

 (15分休憩)

 第二部  食品関連事故事例とリスクマネジメント

 14:30~15:15

 (講演後質疑応答)

 

※お申し込みは、こちらから参加申込書をダウンロードのうえ、下記のいずれかでお申込みください。

FAX:(0857)-22-6939 /E-mail:info@tottori-cci.or.jp

 


会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
環境への取り組み 個人情報の取扱について