本年10月から導入される軽減税率制度は、食料品が8%の税率に据え置かれますがどの食品が対象なのか分からないという声が聴かれます。また、2020年には加工食品の原材料表示のルール変更や添加物の区分・栄養表示の義務化がスタートします。
 そこで、本セミナーでは2つの法改正の概要と事業所がどのように対応すべきか、事例を交えて解説いただきます。

開催日時  令和元年7月24日(水)14:00~16:00
会 場 鳥取商工会議所 5F 大会議室(鳥取市本町3丁目201)
受講料 無料
定 員 30名
内 容 テーマ:「食」の軽減税率制度と「食」の2020年問題~食品業界に与える影響とその対応策~
講 師:消費者問題研究所 表示問題アドバイザー 垣田 達哉 氏
お申込み チラシ(PDF)をダウンロードしFAXにてお申込みください。 FAX:0857-22-6939
主催 鳥取商工会議所
お問い合わせ 鳥取商工会議所中小企業振興部経営支援二課 TEL:0857-32-8005

 

 

 

 

 

 

 

 


会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
環境への取り組み 個人情報の取扱について