10月例会を10月12日(金)、鳥取商工会議所で開催しました。

 鳥取県生活環境部循環型社会推進課の門脇紗織氏を講師に迎え、「食品ロスの現状と削減の取組~ごみゼロ社会を目指して~」と題して、具体的に食品ロスを減らしていくためにはどのような取り組みをしていけばよいのかについてお聴きしました。

 鳥取県では、食品ロスを削減するため、ごみを減らす4つのステップ「4R」(リフューズ・リデュース・リユース・リサイクル)の推進や、「3010(さんまるいちまる)運動」(宴会の最初の30分と最後の10分は皆で食べる時間を設けること)などに力を入れています。

 家庭でも社会でも一人ひとりが意識して取り組むことによって大幅に食品ロスを削減できることを教えていただきました。

 幹事さん!今年の忘年会・新年会はぜひ「3010運動」の実施を呼びかけましょう。

 


ふるさととっとり移住・起業セミナー

「ふるさととっとり移住・起業セミナー」のご案内

ふるさととっとり創業スクール事業

会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
鳥取空港の利用を促進する
懇話会
鳥取県
地域ジョブ・カードセンター
環境への取り組み 個人情報の取扱について