全国商工会議所女性会連合会創立50周年記念式典・第50回岩手総会が、10月2日「つなげたい笑顔のかけはし」のテーマのもと、盛岡市に全国より305女性会約1500名参加し開催した。

全国商工会議所女性会連合会藤沢会長は「経済は緩やかに回復しているが、女性の持つクリエイティブな発想と実践が地域の活性化には必要」と挨拶した。

続いて、三村日本商工会議所会頭、岩手県商工会議所女性会連合会佐々木会長が挨拶。達増岩手県知事、谷藤盛岡市長が祝辞を述べた。

第17回「女性起業家大賞」のスタートアップ部門で米子女性会の神戸貴子会員が優秀賞を受賞。続いて特別功労者、組織強化表彰、「個として光る」女性会、各地女性会の活動及び事業の功労者、創立当時より会員の女性会など表彰された。

 記念講演はモスフードサービス会長櫻田 厚氏で演題「食を通じて人を幸せにするモスバーガーの理念経営」。おいしいハンバーガーを食べてほしいと創業。社員自身が、誰のため、何のため、感謝される仕事とはと考えれば表情、言葉遣い、態度も変わってくる。社員が幸せであればお客様にもハピネスが提供出来る」と仕事に対する基本を語った。

懇親会では民俗芸能の鬼剣舞、伝統の盛岡さんさ踊りが披露された。

大会テーマは新渡戸稲造の「われ太平洋のかけはしとならん」の言葉より引用されたもの。 

盛岡市内にはあちこちに先人達ゆかりの地や記録が残り、その精神が人の心に浸透していることを東北なまりの優しい言葉と笑顔の中に感じた。


ふるさととっとり移住・起業セミナー

「ふるさととっとり移住・起業セミナー」のご案内

ふるさととっとり創業スクール事業

会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
鳥取空港の利用を促進する
懇話会
鳥取県
地域ジョブ・カードセンター
環境への取り組み 個人情報の取扱について