9月11日(火)、鳥取駅北口梨の木ゾーンの二十世紀梨の収穫に、商工会議所女性会のメンバーら約15人が参加しました。

 鳥取商工会議所がこの梨の木を植樹して今年で8年目。5月に袋かけをしてから4ヶ月足らずで500個余りの梨を収穫することができました。もぎたての梨を通行中の学生や観光客にも味わってもらいました。少々小ぶりではありましたが、とてもみずみずしく、おいしい梨の思わぬプレゼントに、みなさん大喜びでした。

 なかには、試食と梨狩りに挑戦した外国人のカップルもあり、収穫した梨を丸かじりしたりと、鳥取の梨を楽しんでもらうことができました。

 来年もたくさんの笑顔に出会えるよう、豊作に期待しています。


ふるさととっとり移住・起業セミナー

「ふるさととっとり移住・起業セミナー」のご案内

ふるさととっとり創業スクール事業

会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
鳥取空港の利用を促進する
懇話会
鳥取県
地域ジョブ・カードセンター
環境への取り組み 個人情報の取扱について