鳥取駅北口に「名産二十世紀梨を育てる会」が2010年に植樹した2本の梨の木があります。

5月15日(火)、会議所女性会のメンバーら13人が梨の実に袋かけを行い、今年は約500個の小さな実に白い袋がかけられました。

ひとつひとつ丁寧に袋かけされた実は、9月中旬頃には収穫できる予定です。

多くの人に見守られ、大切に育てられ、おいしい梨が実るよう期待しています。

 


会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
環境への取り組み 個人情報の取扱について