鳥取商工会議所流通部会(嶋田耕一部会長)は、5月21日(月)、鳥取市本町3丁目の鳥取商工会議所で総会を開き、鳥取商工会議所の本年度事業計画を報告したほか、本年度の部会事業について説明し承認されました。
当部会では、企業が存続・発展するため、経営環境の変化に対応し、継続的に成長するための新たな視点や考え方を、国内のみならず海外進出事例等の研究を通じて、流通業の生き残りと活性化策を模索していくこととしています。

◆平成30年度流通部会事業計画

①専門家または流通業者(小売・卸売業)を招聘しての講習会・研修会の開催
②海外展開や革新的な製品開発やサービス創造など様々な分野で活躍する企業の事例研究
③鳥取市中心市街地活性化策についての調査、研究
④小売分科会、卸分科会、国際交流分科会の開催

事業名 内容
1.正副部会長会議 年3回程度開催

2.分科会(小売・卸・国際交流)
 正副委員長会議

必要に応じて適宜開催
3.分科会(小売・卸・国際交流) 適宜開催
4.常任委員会 年3回程度開催
※各専門分野の講師を招聘した研修会
 (5月は総会を同日開催)
5.部会総会 年1回程度開催(5月)
6.視察研修 出石町、神戸市、大阪市のまちづくり関連先進地視察研修(9月)
岡山県卸センター、問屋町テラス視察研修

会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
環境への取り組み 個人情報の取扱について