鳥取商工会議所工業部会(森下哲也部会長)は5月29日(火)、鳥取商工会議所本町3丁目の当所ビルで部会総会を開き、平成30年度の事業計画について審議を行いました。今年度の事業計画は、①関西圏との交流促進による仕事づくり(姫路商工会議所との交流)、②鳥取市進出企業との意見交換会(ほんまちクラブと連携)、③生産性向上に関するセミナー、④県内工業部会正副部会長会議の計画が承認されました。

  総会終業後は、現在大きな課題である人手不足に対応する取組みとして外国人材活用が注目されている中、先進的に取組みをされている㈱鳥取メカシステムの塩根部長より「外国高度人材の活用」について講演いただきました。また、実際働いておられるベトナム人労働者の方から日本、鳥取の印象や働いてみての感想など生の声を聞かせていただき、今後の高度外国人の活用の可能性について学びました。研修会終了後は意見交換会を行い、事業所紹介や名刺交換で交流を深めました。


ふるさととっとり移住・起業セミナー

「ふるさととっとり移住・起業セミナー」のご案内

ふるさととっとり創業スクール事業

会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
鳥取空港の利用を促進する
懇話会
鳥取県
地域ジョブ・カードセンター
環境への取り組み 個人情報の取扱について