2017年の新語・流行語大賞にもなった”インスタ映え”で話題の写真と短い動画サイト・インスタグラム(IG)を活用した集客セミナー(鳥取商工会議所サービス部会主催)が2月2日(金)、鳥取市本町3丁目の鳥取商工会議所ビルで開かれ、SNS普及の先駆者的存在でもある㈱はちえん代表取締役・坂田誠氏がIGの特徴と活用方法を分かりやすく解説しました。

 IGはツイッターやフェイスブックと並ぶSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の一つで、フォロアーとなってお気に入りの写真や動画を簡単に投稿できることから国内の利用者は2千万人に達しています。

 講師の坂田氏は、SNSが日本でも浸透し始めた2009年ごろからビジネスでの活用を説き、全国の商工会議所や行政、団体などで講演する一方、経済新聞や専門誌への投稿、著述活動を行っているSNS普及の第一人者です。

 「中小企業の成功事例で学ぶ!話題のInstagramで集客セミナー」と題して講演した坂田氏は、最近のIGの特徴を「若い世代だけでなく40代、50代の利用が増えており、6対4の割合で女性が多い」と解説。共感だけの気持ち良さ、面倒な人間関係がない、簡単でおしゃれな自己表現などが人気の秘密と指摘し、「顧客にフォローしてもらうことでブランドを想起させる効果が狙え、そのためにはハッシュタグを極めることが大事」とコツを伝授しながら販売力向上に向けてツイッターやフェイスブックにも同時に投稿できるIGの活用を促しました。

 セミナーには若い経営者や販売担当者ら約30人が参加し、説得力のある坂田氏の話に聴き入っていました。

 


ふるさととっとり移住・起業セミナー

「ふるさととっとり移住・起業セミナー」のご案内

ふるさととっとり創業スクール事業

会議所への入会

キメ細かい経営指導から融資資金のお世話まで。商工会議所機能をご活用ください。

案内・特典を見る
鳥取空港の利用を促進する
懇話会
鳥取県
地域ジョブ・カードセンター
環境への取り組み 個人情報の取扱について